大量の耐洗ラベルの貼り付けにプレス機が最適な理由

大量の耐洗ラベルの貼り付けにプレス機が最適な理由

大量のラベルの貼付けにプレス機が最適な理由大量の耐洗ラベルの貼り付けをアイロンで行うと、何度か洗濯しているうちに耐洗ラベルが剝がれてしまった経験はありませんか?プレス機で貼り付けを行うだけでそのトラブルのほとんどを防ぐことができます。ここではプレス機の重要性について説明したいと思います。

1.耐洗ラベル剥がれの原因は?

アイロンで耐洗ラベルを貼り付ける際は、アイロンの温度を180℃に設定し、12秒間体重をかけて押し付ける必要があります。少量の枚数であれば(~100枚くらい)この方法で問題なく貼り付けることができます。しかし、枚数が多くなってくると、どうしても作業者の作業が煩雑になりがちで、アイロンを押し付ける力が弱くなったり、力が均一にかからなくなったりしてきます。また、圧着時間の12秒もきちんと守られていないこともあります。そういったことが原因で圧着の温度不足、圧力不足、時間不足が起きてしまいます。

2.プレス機を使うと貼りミスが無くなります

耐洗ラベル専用のプレス機では、貼り付けの圧力がレバーを下ろすと最適な圧力でロックされるため、だれが使っても、何枚貼り付けても同じ品質で貼り付けを行うことができます。貼付け時間もブザーが知らせてくれるので短くなったり長くなったりすることはありません。

3.場所を取らないコンパクト設計

プレス機と聞くと大型のものを連想されることが多いと思いますが、昭好の手動式プレス機は耐洗ラベル専用のため非常にコンパクトです。重さも10kgしかないため女性でも一人で移動することができます。また、プレス機は販売の他にも1週間単位でのレンタルも承っております。大量に貼り付けをする導入初期だけ使用する場合などにご活用ください。

プレス機の詳しい説明はこちらをご覧ください。

製品に関するご相談やお見積もりなどお気軽にお問い合わせください。

事業一覧

一覧へ